残穢

映画みてきました。原作はかなり怖かったけれど、映画もそれなりに怖かった。映像化されるとこんな感じかと。原作は何か得体の知れない怖さがじわじわとくるけれど、映画ではそこが鮮明になって怖さが一気に来る。ジャパニーズホラーはね、こうでなくては。
結局どこまでいっても「穢れ」からは逃れられないのだなあ。
映画を観たあとはカレーをいただきました。ロフトに行って最近メイクしたがっている娘とあれこれチェック。買いやすいお値段、いわゆるプチプラってやつですね。グロスとシャドウ、マスカラを買いました。なんだかなあ、これが当たり前なんですね?

f:id:gblueblack27:20160211201953j:image